Blog

18/12/17 | by kanshara
やいろさん解散パーティにお招きいただいた話


こんにちは
代表、みなとです。

先日四日市よさこいでThe Blazeを踊り納めてから早3週間、
実は裏でこっそりと「とあるプロジェクト」が進んでました。

最初にお声がけいただいたのは7月。
やいろの代表様から「実は・・・」と相談いただき、二つ返事で参加を決めました!
同時にぴとぅさんにもお声がけがあり、代表3人LINEができ、わちゃわちゃしておりました。

高知で運良く撮れた合同photo...あぁ心咲く夏

あれよあれよと言う間に当日に。
当日までそもそもパーティ自体の準備で大変なはずなのにしゃらとぴとぅ両チームにも綿密な連絡をしていただいて....
運営の方々のご尽力に頭があがりません!!
せめてものお礼とお祝いの気持ちを込めて
かんしゃらはインストメンバーと、そしてやいろから踊りにきてくださっていたやいろ代表様も含め3名、
計7名の踊り子でThe Blazeを披露。

やいろの皆様の前で残り火を全て燃やして演舞させていただきました!
やいろの皆様、ご招待いただきありがとうございました!!


◇やいろさんの解散パーティで感じた魅力的な人柄


やいろさん、11年の歴史を経ての解散パーティ
少ししんみりするのかな?なんてことも思いながら会場入りさせてもらいました。
しかし取り越し苦労。そこには湿っぽいどころか、とっても暖かい空気が会場に満ちていました!

「サプライズゲスト」にお越しいただきました!」という代表さんのアナウンスでかんしゃらと夢源風人さんが入場、やいろの皆様に拍手で迎えていただきました!


飾られた写真が11年という歴史を感じさせます。


高知でぴとぅとしゃらからプレゼントした横断幕も飾られてた!!

そして感じられたのはやいろを引っ張ってこられた運営の方々のステキな人柄、
踊り子さんからのメッセージや花束、そして運営の方々からのお返しのメッセージ
どれもみんなやいろへの愛、メンバーへの愛を感じられて、
「あぁ、この人たちが居たから、やいろはたくさんの方に愛されたチームなんだな」と実感しました。


11年、大変なこともいっぱいあったはず。それでも乗り越えて無事ゴールされたやいろさん
メンバーの絆というものを感じることができた解散パーティでした。

最後は歴代演舞曲メドレーで楽しく踊って大円団!
集合写真もバッチリ

◇やいろさん、改めてお疲れ様でした


公私ともに仲良くしていただいた「やいろ」さん、
そのチームの解散パーティという貴重な場にお招きいただき、本当に光栄でした。

私自身、かんしゃらを立ち上げる前からこのチームの1ファンでした。
「高知を愛する想い」「よさこいにひたむきな姿勢」「鳴子の音を大切にする気持ち」
そんな大切なものをこのチームさんの踊りから教えてもらった気がします。
ありがとうございました。

最後に一緒に踊ってくれたすーさん、りょうさん、ゆたんぽぽ!!ありがとう!