Blog

18/12/19 | by kanshara
副代表、高知行くってよ vol.2


特別企画「副代表、高知に行くってよ」、第2弾です。

今回は移住者ピーターさんだけでなく、ゲストに高知県大阪事務所のまこさんをお招きし、お話を伺います。
よさこい移住の裏話、たっぷり伺いました!たっぷり!


nakanohito
中の人

今回は「副代表、高知行くってよ」のvol.2
ゲストで高知県大阪事務所のまこさんに参加していただいてます!
ピーターさんの移住にも一役買ったそうですが、普段どのようなことをされている事務所なんでしょうか?


まこ

どうもこんにちは☆
高知県大阪事務所は高知県の関西の窓口として、高知の観光・県産品・企業・UIターンなどの情報を発信しています!

高知に関するお問い合わせ、ご相談は何でも受け付けております☆


nakanohito
中の人

手広く活動されてるんですね!
まさに高知県の関西の窓口という言葉がぴったりです。

今回ピーターさんから相談などはあったんでしょうか?


まこ

高知への移住を考えてくれていることは以前から聞いてました。それで大阪で開催された移住フェアなどの情報を紹介させていただいたりしていましたね。

しかしピーターさんの移住に関してはほんとに早くて、本人も私もビックリなほどの急展開でした!


Peter
ピーター

決まりましたって報告したら
「え?!もうですか?!」
って言われましたね。笑


nakanohito
中の人

ですよね。
移住フェアの紹介をしただけなのに、すぐに移住先の仕事や住まいなどを決めて帰ってきたら驚きます。

今回はピーターさんとまこさんに高知県の魅力とよさこい移住のサポートに関してお伺いしていきます!
お二人よろしくお願いします!


ピーター&まこ

よろしくお願いします!!



◇人を惹きつける。よさこい祭り


nakanohito
中の人

そもそもなぜ高知に移住したいと思ったんですか??


Peter
ピーター

中学の時からよさこいを踊っていたのですが、大学に入って初めて高知のよさこい祭りに参加して、
そこでどハマりしました。(笑)
その後も何回かよさこい祭りに参加しましたが
「よさこいをずっとしたいな」
「するなら本場でやろ!」
という想いが年々強くなっていきました。


まこ

中学生の頃から踊りよったんですね(笑)


Peter
ピーター

今年で16年目です。
2002年のこいや祭りにも参加してます。


nakanohito
中の人

大ベテランじゃないですか(笑)
やはり最初のキッカケはよさこいなんですね。

高知のよさこい祭りは特別なものを感じますか?


Peter
ピーター

他のお祭りと違うと感じたところにもなるのですが、街全体がよさこいで盛り上がってるという点です。
僕自身がお祭り好きというのもあるのですが、街全体が一つのことに集中して盛り上がっていて。

凄まじい熱を持っているなぁと感じ、その世界に引き込まれました。


会場に突入する地方車、200台近い地方車が見れるのも高知のよさこい祭りならでは
nakanohito
中の人

なるほど。
まこさんは高知県出身、実家が演舞場と近くて、
幼い頃から毎年見に行っていたそうですね。
ピーターさんが感じている街全体がよさこいで盛り上がるというところ、
実際地元の方たちはどんな感じなんでしょうか?


まこ

ほんとによさこい一色になりますよ!!
まず演舞場が生活のメイン通りをガッツリ封鎖して踊ってますし、その演舞場の準備やら何からを地元の人たちが一丸となってやっています。
祭り当日は踊り手・作り手みんなで作りあげている感じですのでね、
よさこい一色にどうしてもなります(笑)

あと踊り子の練習を見守ってくれた家族や友人も応援に来てくれますし、
沿道にはずっと楽しみに待っていてくれた方が沢山いて、温かい空気感があります。


Peter
ピーター

それは感じます。 高知の方々は県外から来てる踊り子にも本当に温かいです。

県外勢は本祭直前くらいからしかその雰囲気に触れられませんが、地元のお客さんの温かい声援にはいつも元気づけられます。
また商店街の方々の準備のおかげで踊れているので本当に感謝ですね。



会場に張られる万国旗、お祭り気分が高まる

会場のゴールには地元の方が用意してくれている給水場、生き返る!
まこ

県外からお越しいただくのはなかなか大変だと思うのですが、
そんな中わざわざ遠くから来て下さるのがほんとに地元民にとっては喜びで、歓迎の気持ちでいっぱいなんです。


◇よさこいだけじゃない、高知県の魅力


nakanohito
中の人

よさこい以外で高知県の魅力を感じている部分はありますか?


Peter
ピーター

まず1番は人の温かさですね。
よさこい期間以外で高知に行った時でも、高知県外から遊びに来たというだけで、知らない方々からも凄いおもてなしを受けます。(笑)
県外から来たというだけで、全く知らない人にひろめ市場でご飯やお酒を奢られる。
迷ってウロウロしてると、すぐ声をかけてくれる。大阪もそういった良さがある街ですが、高知はより温かさを感じます。

そして、もうひとつが自然が豊かなところですね。
特にマリーンスポーツ系には興味があるので、スキューバーダイビングのライセンスを取ってみたいとは思ってます。



柏島の美しい海、非常に人気な高いダイニングスポット


室戸のジオパーク、圧巻の景色を見ることができる
Peter
ピーター

あとはご飯が美味しいというところも好きですね。笑
鰹のタタキなどの海の幸もですが、野菜にしろ何にしろ、高知で食べたものでハズレたものは一切無かったです。笑


まこ

食や自然、あとお酒...もありますがやはり1番は「人」ですね!
地元民が言うのもなんですが(笑)


Peter
ピーター

人の良さを感じたからこそ、移住を決断できたというのもありますね。


◇よさこい移住って何??


nakanohito
中の人

今回のピーターさんのよさこい移住ですが、そもそもよさこい移住ってなんですか?
普通の移住と何が違うんでしょうか?


まこ

移住という大きなカテゴリがあって、その中でもよさこい祭りに携わることを1番の目的として高知に移住するのが
「よさこい移住」
ですかね!

携わり方は踊り子、煽り、運営などなど様々です。
とっても簡単に言うと、「高知でよさこいをどっぷりしたい!関わりたい!」って思って高知に移住するのがよさこい移住です!!!!


nakanohito
中の人

おお、すごい....
まこさん今日1番の声ですね(笑)
よさこい好きの究極の形ですね。

ピーターさんは今回そのよさこい移住をしたと言うことですが、具体的にはどんな活動をしたんでしょうか?


Peter
ピーター

最初は移住フェアなどに行き、高知での生活や仕事のイメージを少しずつ高めていきました。

それでやっぱり移住しようと決めまして、
そこから大学のよさこいサークルの繋がりで縁があったよさこい移住応援隊の方に高知の人材派遣会社を紹介していただきました。

その仲介で仕事が決まりあとは家探しをして引越しの準備ってくらいですかね?
紹介から仕事が決まるまで1ヶ月くらいだったので自分でも状況整理でいっぱいでした。

なので、今回実は自分ではほとんど動いてないんですよね。笑
本当に周りの方々のサポートのおかげで移住ができました。
感謝の気持ちでいっぱいです。


nakanohito
中の人

そうなんですね。
よさこいの人の繋がりの力を感じました。

今高知県のよさこい移住応援隊の話も出ましたが、他には高知県の移住に関して
どんなサポートがあるか紹介いただけますか?


まこ

大阪事務所に7月から移住相談の専用窓口ができまして、
市町村・県内企業と連携しながら、移住するにあたっての不安要素を一緒に取り除けるようお手伝いする、
そんなサポート体制が強化されました!

高知に縁もゆかりもないといったIターン希望の方や、元々高知の方のUターン希望の方もどなたでも相談していただけます。
お電話での相談も受け付けてますし、予約していただければ面談も可能です。

特に「お仕事」が不安要素として代表的であると思うのですが、高知県は県内の求人情報を一本化した「高知求人ネット」というサイトを作っています。
ここを見ていただいたら県内全部の求人情報が載ってますし、色んな働き方を紹介しているページもあって、おもしろい情報が載ってます。

自分の生活バランスに合ったお仕事をみつけていただけるんじゃないかなと思います!


nakanohito
中の人

なるほど!よさこい移住ならではの特徴ってありますか?


まこ

よさこいを踊ること、
よさこい祭りに出ること
そこに理解を持ってくれる事業者さんが多いことですね。

よさこい祭りって、日付で開催日が決まっているから、休暇を取らなくちゃいけない年もあるんですが、
よさこい祭りは県民の一大イベントなため周りの方の理解もあって、よさこい休暇を比較的とりやすいです^_^


Peter
ピーター

僕も会社の方から、「よさこい祭り期間は休んで大丈夫やから」と言われましたね。


まこ

「大丈夫やき」ですよね?(笑)


Peter
ピーター

土佐弁も勉強します(笑)


◇新天地での活躍を期待して

nakanohito
中の人

お二方ありがとうございます。

まこさん、移住するピーターさんに何か応援のメッセージはありますか?


まこ

応援といいますか、歓迎のメッセージを....(笑)

ピーさん、ようこそ高知へ!
東から西まで
たっっっくさんある高知の良さをもっともっと感じてください!
そして夏はよさこいで会いましょう!!
そしてそして理由もなく旨い酒を返杯献杯しましょう!!!(笑)


Peter
ピーター

まさかのThe Blaze締め。笑
ありがとうございます!


大阪で催された高知県の観光物産展で共演したお二人




ピーターさん、まこさん、ありがとうございました。
さて、結構私もノリノリでやってる今回の企画ですが、次回で最終回にしようと思います。
最後は「実際に移住してみてどうや?!」という話、気になります。
根掘り葉掘り聞いてみようと思いまーす!!

まこ(高知県大阪事務所/かんしゃら)


高知生まれ高知育ち、生粋の土佐っ娘
高知では「いなん」で踊り、大阪に出てきてからはかんしゃらにも加入
好きな銘柄は「文佳人」「船中八策」「安芸虎」etc.
多分日本酒なら何合でもいけると思う。。。
「私は副代表派」と何の脈略もなく言ってのける黒さがあることが最近判明した。
合言葉は「高知のために、がんばるぞい!」

Team Introducution|#かんしゃら #大阪 #京都 #東京 #よさこい
かんしゃらは「美しく格好良い鳴子踊り」をコンセプトに、大阪・京都・東京を中心に活動するよさこいチームです。高知流よさこいに独自の要素を取り込み、他にはない世界観を表現します。