Blog

17/01/04 | by minato
よさこい紅白の楽しみ方|観客編


いよいよ明日、第二回よさこい紅白開催です!
改めて観客の方に楽しんでいただけるよう、よさこい紅白のルールと運営側が思う楽しみ方をお伝えします!

▪️よさこい紅白って?
よさこい紅白は颯戯とかんしゃら主催で年末12月30日に開催する
「バーチャルよさこい祭り」です!
開催地はTwitterのタイムライン上、ですから参加チームがどこかに集まって踊るわけでもなく、観客も生で観るわけではありません。
・参加チームはyoutubeの自身の演舞動画のURLをTL上にアップ
・観客の皆様は気になる動画を再生
・颯戯とかんしゃらは、参加チームの間を繋ぐ司会的な役割
というとてもシンプルな仕組みになっています。

▪️何が面白いの?
それならyoutubeでいろんなチームを見ている普段の生活と変わらないじゃないか!
そんな声も聞こえてきそうです。
このよさこい紅白、何が特別なのか説明させていただきます。
・参加チームが全国120チーム
北は北海道、南は鹿児島まで120チームがよさこい紅白に参加します!
全国的にみても、ここまで広いエリアの参加チームが集うお祭りはなかなかありません。
つまり、よさこい紅白は「自分が知らなかった新しいチームの発見の場」として活用できるのです。
皆さんもyoutubeで演舞を観るとき、名前を知らないチームを観ることは少ないと思います。
この機会にぜひ、新しい好みのチームを見つけてください。よく知っているチーム以外を観ることをおすすめします!
いろんなよさこい友達と一緒にみると楽しさ倍増かもしれませんね!

・披露する演舞動画は自身がベストと思うもの
よさこい紅白の参加チームのルールとして、中の人が今一番観客にみて欲しいベストと思う動画で参戦する、ということになっています。
youtubeで動画を観るときに、「同じ演舞曲でもたくさんの動画があって、どれをみたらいいかわからない!」なんてことはありませんか?
よさこい紅白ではそのチームの人おすすめの動画を知ることができますからこの悩みが解消されますね!
また、よく演舞を知っているチームでしたら、「どの年代のどの動画を出すのだろう?」と予想してみるのも面白いかも知れません!

・当日の流れと注意事項
12月30日のよさこい紅白は17:00から始まり、
紅白に分かれて120チームの演舞が繰り広げられます。
タイムブロックごとに参加チームさんがオススメ動画を投稿しますので、そのツイートを見つけたらぜひチェックしてください!

なお、
各チームのツイート紹介は颯戯が紅組、かんしゃらが白組の司会となって、執り行います。
ですので観客の皆様は颯戯とかんしゃらの公式アカウントをフォローしておくと、すべてのチームさんの動画を見ることができます!

また
全参加チームにはハッシュタグ#よさこい紅白 を入れてツイートしてもらいます。
そのため、後から#よさこい紅白で検索することでもどのチームがどの演舞をアップしたのかがわかるようになっています。
また、自身が「いいね」を入れたツイートは後から一覧でみることができます。
なので、「この動画後からしっかりみたい!」と思ったら「いいね」を押すことで記録することができます!
また、この「いいね」はよさこい紅白において大きな意味があります!
よさこい紅白の勝敗は紅白それぞれの参加チームの「いいね」の総獲得数となります!
あなたの「いいね」が勝敗を分ける!

<投票「いいね」受付期間>
2016/12/30 17:00 〜 2016/12/31 20:00

まとめるとこんな感じですね!
①司会2チームのアカウントをフォロー(@fuja_voice / @kanshara_voice)
②テレビの紅白を観ているときのように、ひいきのチームのツイートが投下されたら、盛大に応援ツイート&「リツイート」
③気に入った演舞のツイートには、「いいね」を付けてあげてください!

以上、よさこい紅白ルールブック観客編でした!
このほかにもいろんな楽しみ方があると思います!
思いついたらぜひやってみてください!




Team Introducution|#かんしゃら #大阪 #京都 #東京 #よさこい
かんしゃらは「美しく格好良い鳴子踊り」をコンセプトに、大阪・京都・東京を中心に活動するよさこいチームです。高知流よさこいに独自の要素を取り込み、他にはない世界観を表現します。


ようこそ 魂の安らぎへ


5th work Special site